【疑問・質問】学資保険って入ったほうがいいですか?

こんにちは、千葉塾 の千葉雄大@岩手県奥州市のファイナンシャルプランナーです。

先日、小6長男の親子レクがありました。

給食の試食と、親子でのボール送り、長縄跳びでした。

中学校になったら、「来なくていいから!」と言われそうだなぁ…

と子どもの成長にしみじみしています。

自分たち大人も同じ時間を過ごしています。

日々、大人も成長しなくちゃ、ですね。

さて、

こんな疑問・質問頂きました。

・学資保険って入ったほうがいいですか?

ー基礎データー

  • 夫:公務員、30代半ば
  • 妻:公務員、30代半ば
  • 子ども:0歳、長男
  • 住まい:賃貸アパート
  • 貯蓄:200万円

この方、私の保険屋時代からのお客様です。なので、現在の生命保険の契約内容も知っています。

結論:学資としての資金準備ならば、生命保険を使わなくてもいいですよ。

貯蓄性(お金の貯まる機能)のある生命保険は、2017年4月から、多くの保険会社で条件が悪くなりました。

どのように悪くなったのか、例を示すと

条件:毎月の掛け金1万円(年間で12万円、掛金総額180万円)、契約後15年間支払い必要。

  • 以前:契約後18年後には、100%以上(180万円超)でお金が戻ってくる。
  • 現在:契約後18年後には、100%未満(180万円未満)でお金が戻る。

(この試算は特定の保険会社の見積もりではありません)

お子さんの学資の資金を貯める、ということにフォーカスするのであれば、学資保険でなくてもいいですよ、とお伝えしました。

このご夫妻の現在の保険内容は、死亡保障をしっかりもっています。

よく、「学資保険にも保障の機能があって、、、」という話を耳にしますが、この場合は、保障ではなくて、資金準備にクローズアップしていますので、論点がズレます。しかも、学資保険では、死亡保障の機能は弱すぎると私は思っています。

あとは、ご夫婦の性格もありますが、預貯金などの積み立ても、苦にしない(計画通りにやれる)ご夫婦なんです。

 

ちなみに、

  • 積み立てしてみるけど、ちょくちょく使っちゃって、、、

というご夫婦でしたら、学資保険も選択肢としてあるかな~と思います。

保険の中身は、修正変更することが可能な場合が多いです(営業の知識によります)

 

それでは、また次回!

千葉塾主催、千葉雄大@岩手県奥州市のファイナンシャルプランナー でした。