お金の相談室 みずさわ byいわて水沢FP事務所
お金の相談室 みずさわ byいわて水沢FP事務所 > ブログ > 確定拠出年金 > 【こんな記事みつけました】「つみたてNISA」徹底解剖! – 住宅や教育資金づくりに最適な理由とは?

【こんな記事みつけました】「つみたてNISA」徹底解剖! – 住宅や教育資金づくりに最適な理由とは?

確定拠出年金相談ねっと というところにもブログを綴っています。


こんにちは、確定拠出年金相談ねっと認定FP、岩手県の千葉雄大です。

「ねんきんネット」の動画で、今回は、 「ユーザIDの取得方法」のちょっとカタメの動画です。これもPR、PR、PR!

BGMが厳かな雰囲気を醸し出している気がします^-^♪

ネットで確認系は、IDやらパスが増えるので管理がなかなか大変ですよね~。

 

さて、

こんな記事を見つけました。

「つみたてNISA」徹底解剖! – 住宅や教育資金づくりに最適な理由とは?

(マイナビニュース マネー http://news.mynavi.jp/articles/2017/07/07/kaiyusha/)

NISA(ニーサ)は聞いたことがあると思いますが、新しいタイプのNISAが出ます。

銀行も力を入れているそうです。

確定拠出年金にも同じように力を入れてもらえれば、認知度上がるのかなぁなんて思います。

そもそもNISA(ニーサ)って?

現行のNISAは、年間120万円の非課税枠(売却益、配当・分配金について)がある、株式や投資信託の特別口座です。現行は5年間使うことができます。

今のNISAで積み立ては出来ないの??

出来ます。期間が最長5年となっているので、比較的短期で行う積み立ては可能です。

株や投資信託など、選択肢もたくさんあります。

つみたてNISAとの違いは?

大きな違いは、

  • 非課税期間が最長20年
  • 毎年の非課税枠が40万円(定期かつ継続的な購入)
  • 選べる投資信託がおよそ50本に絞られている

といったところです。

比較するとこんな感じになります。

(マイナビニュース マネー 「つみたてNISA」徹底解剖! – 住宅や教育資金づくりに最適な理由とは?より抜粋)

 

投資信託を味方にすると、

投資信託を味方にすると、お金の活躍の場が増えます。

  • NISA(現行)
  • つみたてNISA
  • iDeCo(個人型確定拠出年金)
  • 企業型確定拠出年金

などなど。

お金を預ける(活躍)してもらう場所が、「銀行預金一択!」となっている方が、私の周りにも結構いらっしゃいますので、そんな方の選択肢になりえますね~。

え?でも、投資って怖くない??

知らないと怖いんです。

何が起こるか、何が出るかわからないので。

知れば、投資はこわくないです。

投資から、鬼も蛇も出ません(笑)

今日投資に使ったお金が、明日の朝に紙クズになるような投資先は自分で狙わない限りありません。

誰に聞いたらいいのかな?

専門家に聞いてください。

私たちファイナンシャルプランナー、特にこの確定拠出年金相談ねっとのメンバーは、専門家です。

 

私も、その一人ですよ♪

確定拠出年金相談ねっと、認定FPの千葉雄大でした。


トラックバックURL

https://fp-ct.com/2017/07/10/%e3%80%90%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%aa%e8%a8%98%e4%ba%8b%e3%81%bf%e3%81%a4%e3%81%91%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%e3%80%91%e3%80%8c%e3%81%a4%e3%81%bf%e3%81%9f%e3%81%a6nisa%e3%80%8d%e5%be%b9%e5%ba%95/trackback/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA