公的年金のキホンのキ ”3種類の公的年金”

こんにちは、お金の相談室みずさわ FPちばです。

 

今回も”公的年金のキホンのキ”について話しています。

日本の年金は、メインが3つあります。

その3つは、

年金に加入している(していた)アナタが、

 

・老齢年金

(所定の年齢になったときに、請求すると、貰える、、、?)

 

・障害年金

(所定の障害状態になってしまったとき、請求すると貰える)

 

・遺族年金

(亡くなった時に、所定の状態であれば、請求すれば貰える)

 

の3つです。

 

アナタが気にしているのは、自分が貰えるであろう”老齢年金”ですよね。

でも、案外、近々(キンキン)のお金のやり繰りを助けてくれるのは、

遺族年金かもしれません。

 

そういう中身はまたあとで!